• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

途中まで読んであること。よみさし。「読み掛けの小説」