• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 皇族や貴族の子弟が、初めて孝経などの読み方を授けられる儀式。御書始め。ふみはじめ。

  1. 宮中・将軍家などの新年行事の一。その年初めて書物を読む儀式。読み始め。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉