• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

読書尚友の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

書物を読んで、昔の賢人を友人とすること。▽「尚」は過去にさかのぼる意。
出典
『孟子もうし』万章ばんしょう
句例
読書尚友の楽しみ

読書尚友の解説 - 学研 四字熟語辞典

書物に親しんで、昔の賢人を友とすること。
注記
「尚」は、過去にさかのぼる。
出典
『孟子もうし』万章ばんしょう・下

読書尚友の解説 - 小学館 大辞泉

《「孟子」万章下から》書を読み、昔の賢人を友とすること。

キーワード[読書・書物]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。