• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[連語]《古くは「たれひとり」とも》だれも。一人も。下に打消しの語を伴って用いる。「当時を知る人は誰一人いない」「誰一人として信じない」