• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一般送配電事業者が、電力需給の急変時にも安定した周波数の電力を供給し続ける能力。自社の電源のほか、他の小売電気事業者が提供する電源などを活用する。→電源Ⅰ′ (いちダッシュ) 

[補説]電力の周波数は発電過剰になると上がり、消費過剰になると下がる。これは消費者の設備・機械の故障の原因となるため、安定した周波数での供給が求められる。