• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 話のたねが尽きないこと。また、豊富な話題。

    1. 「実に滑稽の―、落語の淵海と謂うべし」〈増山守正・西京繁昌記〉

  1. 興味のある話をたくさん集めた本。