• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 平安中期以降、農民が土地を借りて耕作すること。荘園領主から権利を保証されて土地を耕作し、所定の地子 (じし) を納入する義務を負った。

  1. 江戸時代における小作。下作 (したさく) 。