塔の九輪 (くりん) 宝珠 (ほうじゅ) などの下についている花形の飾り。多く八葉 (はちよう) の蓮華 (れんげ) で上を向いている。