• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

争ってまでも強く目上をいさめること。

「策士論客は将軍に謁して一戦の奮発を促がし、―の極、声を放って号泣する」〈福沢福翁自伝