• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「そえごと」とも》事物になぞらえるなどの技巧を用いた、当意即妙の言葉や和歌。

「―と名付けて聞きも知らぬ歌の一両句など言ひかくることあり」〈無名抄