• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

葛飾北斎による風景版画のシリーズ「富嶽三十六景」の作品。当初企画された36作に追加して摺られた10作のひとつ。富士山頂へ向かう険しい山道と、富士講登山の人々の姿を描いたもの。「富嶽三十六景」の作中、富士山の山容が描かれていない唯一の作品として知られる。→裏富士

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉