1. コイ目コイ科タモロコ属とイトモロコ属の淡水魚の総称。タモロコ・ホンモロコ・スゴモロコ・イトモロコなど。いずれも全長約10センチ。体は細長く、体側中央を側線が走り、一対の口ひげをもつ。食用。琵琶湖特産のホンモロコの飴煮などは有名。 春》「筏 (いかだ) 踏んで覗 (のぞ) けば浅き―かな/虚子

  1. 近畿・伊豆地方で、クエの老成魚のこと。

出典:青空文庫