• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

諸法無我の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

宇宙間に存在するあらゆる事物には、永遠不変な本性である我がないということ。仏法の大綱である三法印さんぼういんの一つ。▽「諸法」はあらゆる事物、ありとあらゆるものの意。「我」はその存在をあらしめている永遠不変の本質。
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。