《動詞「うた(歌)う」の連用形から》の詞章。また、これに節をつけて謡うこと。観世宝生金春 (こんぱる) 金剛喜多などの流儀がある。謡曲。