沖縄県那覇市にある、中国皇帝からの使節接遇のために造られた琉球王家の別邸跡。沖縄独自の様式の中に中国風の六角堂などを取り入れた回遊式庭園で、完成は尚温 (しょうおん) 王時代の1800年ごろといわれる。首里城の南にあることから南苑とも呼ばれた。平成12年(2000)国の特別名勝に指定され、同年「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。→琉球