• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伊藤永之介の小説。東北の小さな町の警察官と、その町に暮らす人々を描く。昭和27年(1952)刊行。昭和30年(1955)、久松静児監督により映画化。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉