• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

律令制で、特別の身分の者が罪を犯した場合、その犯罪の実情をたずねて、奏請して勅裁を仰ぎ、減刑または贖罪 (しょくざい) させたこと。