• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 護摩堂の本尊としてまつる不動明王。

  1. 護摩をたく煙で黒ずんでいる不動明王の像のように、黒くて恐ろしそうな顔をした人。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉