• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ごしんぽう」とも》密教で、修法などに際し、まず行者が自分の心身をきよめて身を堅固に守護する法。ふつう、印を結び、陀羅尼 (だらに) を唱える。