仏の功徳 (くどく) をたたえること。