• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

無い事をこしらえた告げ口をして、人をおとしいれること。

「必定何者かの―と存じ」〈逍遥桐一葉