• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

谷時中の解説 - 小学館 大辞泉

[1599~1650]江戸初期の儒学者。土佐の人。名は素有。僧名、慈沖。一時、仏門に入ったが、還俗。南村梅軒に学び、南学派(土佐の朱子学派)を隆盛にした。門人に野中兼山山崎闇斎らがいる。著「素有文集」「語録」など。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉