1. 地表にできた狭くて細長いくぼ地。浸食作用でできた河谷 (かこく) ・氷食谷が一般的であるが、断層運動や褶曲 (しゅうきょく) 運動でできた断層谷や褶曲谷もある。「千尋の谷」

  1. 細長くくぼんでいる部分。また、波の山と山との間の低い所。「気圧の谷」「景気の谷」

  1. 二つの屋根の斜面が交わる、くぼんだ所。