[副]

  1. あとに推量を表す語を伴って、反語表現を作る。どうして…か。

    1. 「価なき宝といふとも一坏 (ひとつき) の濁れる酒に―まさめやも」〈・三四五〉

  1. あとに打消しの語を伴って、強い否定の気持ちを表す。決して…ない。

    1. 「夏蚕 (なつむし) の蝱 (ひむし) の衣二重着て隠み宿 (やだ) りは―良くもあらず」〈仁徳紀・歌謡〉