• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

豊城入彦命の解説 - 小学館 大辞泉

崇神 (すじん) 天皇の皇子。東国の上毛野君 (かみつけののきみ) ・下毛野君 (しもつけののきみ) の祖とされる。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉