• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

旗がなびいているように空にかかる美しい雲。

「わたつみの―に入り日さし今夜の月夜さやけかりこそ」〈・一五〉