• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

長鼻目ゾウ科の哺乳類の総称。陸上動物では最大。頭部が巨大で、鼻は上唇とともに長く伸び、人間の手と同様の働きをする。上あごの門歯が伸びて牙 (きば) となり、臼歯 (きゅうし) は後ろから前へずれながら生え替わる。現生種はアフリカゾウアジアゾウに大別され、化石種にはマンモスナウマンゾウなどがある。