• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マダコ科の頭足類。全長約10センチ。体表は淡黄色に褐色の帯模様で、危険が迫ると鮮やかな青色の輪状紋があらわれる。主に太平洋からインド洋にかけての熱帯・亜熱帯域にすみ、日本では房総半島以南でみられる。唾液に神経毒テトロドトキシンを含む。