金銭を入れて持ち歩く革や布などで作った袋。かねいれ。古くは金袋 (かねぶくろ) ・銭袋 (ぜにぶくろ) とよぶ布製の長方形の袋を用い、ひもでくくって首などから下げたりした。「財布と相談して買うかどうか決める」

出典:青空文庫