• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

損害補償などで、確定判決、和解調書、調停調書があるのに相手方が支払いに応じない場合、裁判所に申し立てて相手方の財産を開示させる手続き。相手方が裁判所への出頭を拒否したり、嘘をついたりすると30万円以下の過料となる。

[補説]平成15年(2003)民事執行法改正で新設。平成16年(2004)4月より施行。