[動マ下一][文]せ・む[マ下二]《「攻める」と同語源》
  1. 過失・怠慢・違約などを取り上げて非難する。とがめる。なじる。「失敗を―・める」「無責任な行為を―・める」

  1. 厳しく催促する。せきたてる。また、しつこく求める。せがむ。「早く返答しろと―・める」「子供に―・められて買い与える」

    1. ㋐苦しめる。悩ませる。「みずからを―・める」

    2. ㋑苦痛を与えていじめ苦しめる。いためつける。「むちで―・めて白状を強いる」

  1. 目的を果たすために、積極的な働きかけをする。「泣き落とし戦術で―・める」

  1. 一心に努力する。真剣に追い求める。「侘びの精神を―・める」

    1. 「―・むる者は、その地に足を据ゑがたく」〈三冊子・赤双紙〉

  1. 馬を乗りならす。調教をする。「早朝から馬場で―・める」

    1. 「生食 (いけずき) ・摺墨 (するすみ) という名馬を―・めさせられしに」〈続狂言記・膏薬煉〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース