• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

責任転嫁の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

自分が引き受けなければならない任務・責務を、他になすりつけること。▽「転嫁」は再度の嫁入りの意から転じて、ほかに移すこと。
句例
責任転嫁する人
用例
私は一度ならず、二度、財前教授に断層撮影を要請したのです、責任転嫁などとは心外です<山崎豊子・白い巨塔>
活用形
〈―スル〉

責任転嫁の解説 - 学研 四字熟語辞典

自分が負うべき非難や制裁から逃げるため、自分が原因である失敗を他人のせいにすること。自分が引き受けなければならない仕事や任務を他人になすりつけること。
注記
「転嫁」は、二回目の嫁入りのことから転じて、他に移すという意。

責任転嫁の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)自分が負うべき責めを他の者に負わせること。責任を他になすりつけること。

キーワード[逃げる]の四字熟語

やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。