[動サ五(四)]

  1. あることをなしとげるために金銭・時間・労力などを使う。また、使ってなくす。「歳月を―・して完成したダム」「いたずらに時間を―・す」

  1. 疲れ弱らせる。

    1. 「その物につきて、その物を―・しそこなふ物、数を知らずあり」〈徒然・九七〉

[可能]ついやせる

出典:青空文庫