• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 詩や歌。「惜別の賦」

  1. 詩経」の六義 (りくぎ) の一。比喩 (ひゆ) などを用いないで感じたことをありのままによむ詩の叙述法。

  1. 漢文の文体の一。対句を多用し、句末で韻をふむもの。「赤壁賦」

[文学/外国の文学]カテゴリの言葉