• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

楽焼 (らくや) きの一。素地に酸化鉄の粘土を塗って赤色をつけ、透明の釉 (うわぐすり) をかけて焼いたもの。古くは、赤土に白釉 (はくゆう) をかけて焼いた。