• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陰陽道 (おんようどう) で、太歳西門の番神、または第三の羅刹 (らせつ) のこと。