• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

血液に凝固防止剤を加えて試験管に入れ、垂直に立て、時間がたつにつれて血球が沈降するためにできる上澄み(血漿 (けっしょう) )の高さを測る検査法。平常値は1時間に男性10ミリ以下、女性15ミリ以下。貧血・妊娠・癌 (がん) ・炎症性疾患では値が大きくなる。赤沈。血沈。ESR(erythrocyte sedimentation rate)。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉