• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動]物事が盛んなこと。また、そのさま。
    1. 「大地の層土上に写出したる―なる史詩に至ては」〈尺振八訳・斯氏教育論〉

[ト・タル][文][形動タリ]光り輝くさま。かくやく。
    1. 「太陽は無慈悲にも―として窓を照らしている」〈漱石・野分〉