• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 鎌倉・室町時代、将軍外出のとき、徒歩で前駆を勤め、警固に当たった者。徒 (かち) の者。

  1. 江戸時代、徒組 (かちぐみ) の組衆。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉