• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

壁面やスクリーンに映像を拡大投影するプロジェクターのうち、投影面の至近距離から大画面表示が可能なもの。短焦点プロジェクター。

[補説]従来、投影する面から数メートル離れた場所にプロジェクターを設置する必要があったが、画面の歪みや明暗差を補正することで、およそ数十センチ程度の距離から投影できる。