• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

super resolution》テレビなどの画像処理技術の一。デジタル処理によって画素補間を行い、低解像度の画像から高解像度の画像を生成する技術のこと。その仕組みやアルゴリズムはメーカーにより異なる。

[補説]2000年代末頃から薄型テレビの大画面化に伴い採用されはじめた。