• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

超音波を利用して行う診断法。生体に超音波を当て、その反射やドップラー効果、エコー(反響)、透過の状況を画像化し、異常を見つける。苦痛や害がなく、心臓や胎児などの動きの観察もできる。超音波検査。US(ultrasonography)。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉