• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《日が暮れて足元が見えなくならないうち、の意から》自分が不利な状態にならないうち。「足元の明るい中に手を引きなさい」