• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ふくらはぎにある筋肉の一つ。膝の裏の外側から起こる細長い筋肉で、腓腹筋 (ひふくきん) ヒラメ筋の間を通り、アキレス腱を介して踵骨に停止する。足の底屈や膝の屈曲を補助するが、力は弱い。人によって欠如する場合もあるが、機能的には問題ない。足の裏にある足底腱膜とは異なる。

[補説]サルの足底筋は足底腱膜までつながっているが、ヒトの足底筋はそれが退化したものとされる。