《「あしで」とも》足と手。てあし。また、からだ。

「―を見れば、すき、くはのごとし」〈宇津保・俊蔭〉