• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狩猟で、鳥獣の通った跡を見、その向かった方角などを考えること。また、その役目。

「秋津の小野の野の上には―すゑ置きて」〈・九二六〉