1. 跳ねること。「ウサギがひと跳ねする」

  1. 水や泥が飛び散ること。また、その水や泥。「跳ねが上がる」

  1. その日の興行が終わること。打ち出し。「芝居の跳ね時 (どき) 」

  1. おてんばなこと。また、その人。おはね。

    1. 「香山家三人の女子 (むすめ) の中、上 (かみ) は気むずかしく末は―にて」〈一葉・暁月夜〉

  1. (「綽」とも書く)囲碁で、互いの石が接するとき、相手の進行を止めるために斜めに打つこと。

  1. 物事や話などの結末。

    1. 「是を―にもう往 (い) なうぢゃあるまいか」〈浄・女舞衣

出典:青空文庫

出典:gooニュース