• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ア下一][文]ふま・ふ [ハ下二]
  1. しっかりと足で踏みつける。「大地を―・えて立つ」

  1. 判断のよりどころにする。根拠とする。「経験を―・えた助言」「事実を―・えて論じる」

  1. あれこれ思案する。配慮する。

    1. 「左様に後先―・へ用心せば」〈仮・可笑記・五〉

  1. 支配下に入れる。掌握する。

    1. 「石川の城を―・へさせて」〈太平記・二七〉