[動ラ五(四)]

  1. 強く踏んだはずみで切る。「鼻緒を―・る」

  1. 跳躍競技などで、地面やジャンプ台などを強く蹴った反動で飛び上がる。「タイミングよく―・る」

  1. 思い切って行う。ある行動を起こす決心をする。ふんぎる。「着工に―・る」

  1. 相撲で、土俵の外に足を出す。土俵を割る。踏み越す。「一気に押されて俵を―・る」

出典:青空文庫