1. 道路・溝・ぬかるみなどにかけ渡したり置いたりして、踏んで行くようにした板。

  1. 機械に付属して、足で踏んで操作する板。足踏み式ミシンの板や、リードオルガンの、足で踏んで空気を送り込む板など。

  1. 牛車 (ぎっしゃ) の前後の入り口に横に敷いてある板。前板。敷き板。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫